ここから本文です

<神戸児童殺傷事件> 元少年の手記「絶歌」を犯罪学の視点から読む

THE PAGE 2015/6/25(木) 7:00配信

[写真]1997年に起きた神戸市連続児童殺傷事件の加害男性(32)=事件当時14歳=が書いた手記『絶歌』(太田出版)。遺族感情への配慮や表現の自由をめぐって議論が起きている。

(THE PAGE)

最終更新:2016/1/28(木) 3:07

THE PAGE