ここから本文です

「ジーユー」札幌エスタ店がオープン 札幌中心部では初のキッズコーナー

2015/6/26(金) 4:00配信

THE PAGE

 【北海道・札幌】ファッションブランド「ユニクロ」「ジーユー」を展開しているファーストリテイリンググループの株式会社ジーユー(本社・東京都港区)がJR札幌駅直結の商業ビル・札幌エスタに「ジーユー」を出店、初めて札幌駅前に進出します。この「ジーユー札幌エスタ店」は約180坪。26日午前10時から札幌エスタの8Fにグランドオープンします。

【写真】“世界一広いワンフロア”のユニクロが札幌に誕生

25日にはプレオープンイベント

 オープンに先駆け、25日午後5時から、ティーンエイジャーに絶大な人気を誇るモデル・吉木千沙都さん(通称・ちぃぽぽ)を迎えたイベントを開催しました。50名を超えるファンが集結し、トークショーとアパレルセレクト大会(商品3点を無料でゲットできる)などが行われました。

 吉木さんは、ファッション雑誌『Ranzuki』8月号の表紙に登場した縁で、今回のイベントに参加しました。もちろん、全身「ジーユー」でコーディネート。登場した瞬間に、集まった女子高生を中心としたファンからは「可愛い!」の声が飛び交いました。

家族連れ需要が多い札幌駅

 今回の札幌駅前進出について、同店店長の小野寺歩さんは、「これまで札幌中心部の『ジーユー』は(大通のファッションビル)pivot店しかなかったのですが、20代前半のお客さんが多い中、『家族連れで行けるお店がほしい』という声をいただいていました。そこで、pivot店では扱っていなかったキッズ服をそろえ、家族向けの『ジーユー』を目指しています」と話します。

 実際、札幌駅はJRと地下鉄の乗り換えがあるので、家族連れの需要が多い場所です。その中で、これまでとは違う新規の顧客獲得に向けて動き出した形となります。

「オープンに伴い、全国的にも初となる、モバイル会員向け『990円祭り』を開催します。今人気のガウチョパンツも990円という特別価格になります。そして、旗艦店以外では初となる、秋向けワイドクロップドパンツも他店に先駆けて扱うことにしました。明日のオープンには、多くのお客さんに集まってもらいたいです」(小野寺さん)

 「札幌駅前に出店できたことで、より地域に密着したお店作りを目指したい」と意欲を見せる小野寺さんの出身地は北海道。前任地の九州・大分からUターン着任を果たした店長の両肩には、大きな期待がかかります。

 札幌エスタの5Fには、“世界一広いワンフロア”を誇るユニクロ「札幌エスタ店」が3月27日にリニューアルオープンしています。

(ライター・橋場了吾)

最終更新:2016/1/29(金) 3:59
THE PAGE