ここから本文です

近畿地方暑さ続く 大阪は気温観測9地点中7地点で今年最高

2015/7/15(水) 16:36配信

THE PAGE

近畿地方暑さ続く 大阪は気温観測9地点中7地点で今年最高 THE PAGE大阪

 15日の近畿地方は、昨日に引き続き朝から高気圧に覆われ晴れ間が広がり、大阪・兵庫・京都・奈良では高温注意情報も出されるなど気温が上昇。大阪管区気象台によると、大阪府内では同日午後4時までに枚方、豊中、堺、八尾の4市で猛暑日となるなど、9つの観測地のうち7か所で今年の最高気温を観測した。。兵庫県内でも姫路などで35度を超えている。気象庁は、熱中症の危険があるためこまめな水分補給をするなど、熱中症対策を呼びかけている。

昨日の近畿の最高気温は?

 大阪市北区では、買い物途中や仕事中の女性らが日傘や帽子で日差しを防ぐなどしているが、夕方ごろになると、少し強い生暖かい風が吹き始めていた。

 近畿各府県の最も気温が高かった地点と時間は次の通り(気象庁調べ、15日午後4時現在)。
・大阪府枚方市:35.6度(午後1時47分)
・兵庫県神戸市・同県福崎町:36度(午後2時22分・同2時34分)
・京都府福知山市:35.9度(午後2時43分)
・滋賀県長浜市:34.1度(午後1時58分)
・和歌山県和歌山市:34.5度(午後2時11分)
・奈良県五条市:33.7度(午後1時59分)

 同気象台によると、近畿地方は台風第11号の影響で雨が降る見込みで、南部を中心に雷を伴って非常に激しく降るところがあるという。

最終更新:2015/7/15(水) 17:26
THE PAGE