ここから本文です

大阪・激しい雨の御堂筋 台風11号影響で雨続く

2015/7/17(金) 16:08配信

THE PAGE

大阪・激しい雨の御堂筋 台風11号影響で雨続く THE PAGE大阪

 大型で強い台風11号は17日午後、日本海に抜けたが近畿地方などでは激しい雨が降り、土砂災害や河川の増水など引き続き警戒が必要となっている。また、JRなど鉄道でも河川増水の影響などで運転見合わせの区間も出ている。

近畿地方・台風11号の影響で激しい雨 河川増水なども注意

 JR西日本によると、JR神戸線が河川増水のため、同日午後4時現在も宝殿駅~姫路駅間で運転を見合わせている。長時間雨が降り続いたため、河川の水位が下がるまでは相当な時間がかかる見込みで、運転再開の見込みはたっていないという。

 このほか山陽線・赤穂線などでも運転見合わせが続いており、線路内に相当量の雨水を吸い込み雨がやんでも雨水が引くまでは相当時間がかかる見込みだという。

 また、JR各線でも雨の影響で遅れが生じているところもあるという。

 大阪市内では午後になっても激しい雨が降り続け、大阪市北・中央両区の御堂筋などでは、傘をさしていてもびちゃびちゃになるほどとなっている。仕事で移動していた会社員の30代の女性は「日本海へ抜けたと聞いても、そのあとまだこうして雨は降るんで、川とか危ないなあとか思いました」などと話していた。

 大阪市北・中央両区を流れる土佐堀川でも水位がいつもより上がっているため、通行人らが心配そうに見つめる光景もみられた。

最終更新:2015/7/17(金) 16:29
THE PAGE