ここから本文です

近畿各地で猛暑日 大阪は夕方も気温34度台で熱中症注意

2015/8/3(月) 18:04配信

THE PAGE

近畿各地で猛暑日 大阪は夕方も気温34度で熱中症に注意 THE PAGE大阪

 3日の近畿地方は、高気圧に覆われ日中は晴れ間が広がり、各地で早いうちから猛暑日を観測。大阪管区気象台によると、大阪市内では午後2時半ごろに最高気温36.2度を観測。午後5時をすぎても気温は34.1度と暑さをキープするなど、暑い1日となっており熱中症に注意が必要。同気象台などは「熱中症の危険が特に高くなる見込み。暑さを避け水分をこまめに補給して」などと呼びかけている。

 同気象台によると、強い日射や上空の寒気の影響で、雨や雷雨となるところがある見込みで、非常に激しい雨の降るところがあるという。あす4日も高気圧に覆われて概ね晴れるが、午後は湿った空気や強い日射の影響で、雨や雷雨となるところがある見込みだという。

 近畿各地の最高気温地点と時間は次のとおり(同日午後5時現在、気象庁調べ)。
・大阪府豊中市:36.7度(午後2時51分)
・兵庫県豊岡市:36.2度(午後12時6分)
・京都府京都市:37.9度(午後3時31分)
・滋賀県東近江市:36.4度(午後1時38分)
・奈良県十津川村風屋:36.8度(午後2時)
・和歌山県古座川町西川:34.7度(午後12時38分)

最終更新:2015/8/3(月) 19:15
THE PAGE