ここから本文です

<高校野球速報>覚醒した怪物・清宮は「まだまだ満足できない」

2015/8/15(土) 10:35配信

THE PAGE

 早実のスーパー1年生の清宮幸太郎がベスト8進出をかけた東海大甲府戦でついに覚醒した。3回に勝ち越しの2ランを放つと6回には二死満塁から走者一掃のツーベース。8回にもツーベースを放ち4打数3安打5打点と大暴れした。長打がなく、ホームラン待望説が出ていた怪物が目を覚ました。
 試合後は、今回は話題性ではなく、堂々のヒーローとしてお立ち台にあがった。

 以下は、そのインタビューの一問一答。1年とは思えぬ落ち着きである。

ーー待望のホームランが出ました。
「いい集中ができたと思います」

ーー気分はどうでした
「やっぱ、全然、違いますね。本当に1本出てよかったです」

ーーベンチで抱き合っていましたね。
「ホームランを打ったら、(ベンチで)抱き合うっていうのがあるんで、それができました」

ーー加藤キャプテンも続きましたね。
「見たことがないくらい大きなホームランで、やっと2人で2者連続がうてて本当にうれしかったです。人の姿のほうが、自分も燃えるというか。(5番の金子も含めて)トリプルKでがんばっていきたい」

ーー6回には二死満塁で回ってきました。
「やっぱりきたかって感じで。このときを待っていたという感じの勢いで入りました」

ーーベース上でニヤリとしました。
「打ってやったぞという感じで、狙っていたチェンジアップがきました。ちょっと(バットの)先っちょで、あんまり飛んでなかったですが、まあ理想のバッティングでした」

ーーこれからマークは厳しくなりそうです。
「マークは厳しくなってきますが、そこをどんどん勝っていかないと先がないんで、今日みたいなバッティングが今度またできれば」

ーーこの先、清宮幸太郎のバッティングはどうなっていきますか。
「またまだ、これじゃあ、満足できないんで、やっぱり、全打席ヒット(を打つ)くらいの勢いで頑張っていきたいです」

最終更新:2016/1/13(水) 4:49
THE PAGE

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/24(木) 15:10