ここから本文です

MBS「ごぶごぶ」初の公開収録 NGKに浜ちゃん、淳ら登場

2015/8/24(月) 20:58配信

THE PAGE

 MBS毎日放送(大阪市北区)の人気深夜バラエティー番組「ごぶごぶ」(毎週火曜日午後11時53分~)の初めての公開収録「真夏のごぶごぶ祭り」が24日、大阪市中央区のなんばグランド花月(NGK)で行われ、同番組に出演するダウンタウンの浜田雅功、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、ライセンスら「ごぶごぶファミリー」が集まり、様々なゲームや企画を楽しんだ。この模様は9月8日に放送される予定。

放送作家・高須光聖 笑いの原点は…松本人志のすごさにアリ!!

バンビーノや8.6秒バズーカーらも登場

 今回は同番組が始まって9年目で初の公開収録ということで、浜田や淳をはじめ、バンビーノやアポロン、8.6秒バズーカーといった「ごぶごぶファミリー」らが大集結。前説も担当したライセンスによると、わずかな当日券を求め250人も行列を作ったという。

 収録開始とともに、われんばかりの拍手と歓声が起こり、浜田と淳が登場すると客のほとんどが両手をあげて2人に大手を振っていた。

淳「こういう人たちに支えられてるんだ」

 また、収録が始まると「NGKで浜ちゃんと淳にやって欲しい20のコト」というゲーム企画を開始。浜田と淳の2人がカマボコ板のくじを引き、観客を巻き込んだ様々なゲームが行われた。

 まず始めに引いたクジからは、浜田が収録中に、東野幸治のTシャツを投げようとして、肉離れを起こしたことから、その時の様子を表した銅像が登場。自身も投げた時を再現し、Tシャツを観客にプレゼントするなど最初からもりあがりをみせた。

 その後も「さわってさわってなんでしょうゲーム」や「大なわとびに挑戦」、浜田と淳が「ゴムパッチン」を実演するなど、番組を見ていたら楽しくうなずける内容ばかり。最後のプレゼントコーナーでは、8.6秒バズーカーやバンビーノらのおなじみのギャグも披露されるなど盛り上がり続けた。

 淳は最後に感想を求められ「こういう人に支えられてるんだなあと思った。テレビじゃわからないからね」と話し、拍手喝采をあびていた。浜田が感想を言おうとすると、エンディングテーマが大音量で流れ出し、言えぬまま舞台の幕は下ろされるなど、最後のさいごまで爆笑が巻き起こっていた。

最終更新:2015/8/24(月) 23:29
THE PAGE