ここから本文です

自ら動画番組作りラジオで話題の小学生はあの名物アナの孫

2015/8/26(水) 11:05配信

THE PAGE

自ら動画番組作りラジオで話題の小学生はあの名物アナの孫 THE PAGE大阪

 かつて「おはようナイスデイ!」の司会を務め、ライオンに襲われるなど型破りな「挑戦」コーナーでも茶の間を沸かせた元関西テレビの桑原征平アナウンサー(71)。定年退職後は、ABC朝日放送ラジオで放送中の番組「桑原征平 粋も甘いも(粋甘)」(毎週水・木曜午後12時~同3時)のパーソナリティを担当し、10年以上続く人気番組となっている。番組内で征平アナが東京に住む自身の小学生の孫が動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」で自ら編集して街の様子をレポートしていることを話したところリスナーの間で人気を呼んだ。その孫が征平アナの実家へ来て、動画を投稿すると聞き話を聞いてみた。

【別の動画】桑原征平アナの孫K65TVの動画

地元の盆踊り大会の様子を取材、屋台の食レポも

 番組内で話題となっているのは、征平アナの孫で東京都内在住の小学生、柿内六甲くん(10)、そして弟の有馬くん(9)、銀河くん(6)の3兄弟。動画は、六甲くんが名前からつけた「K65TV」というユーザー名で運営され、3兄弟が「柿内パンティブラザーズ」として活動。自宅にあったコンパクトデジカメの動画撮影機能を使い、自分たちのモノマネ芸を披露するなどしている。

 だが、最近では、地元の盆踊り大会などへ「取材」に行き、その踊っている人たちの様子から、屋台グルメの食レポまでしている。しかも、撮ってきた数々の動画をつなぎ、タイトルやBGMまでつけるなど、六甲くんが編集作業を行っているという。

母親も熱意を買ってゴーサイン、独学で編集勉強

 聞けば、六甲くんたちの父親は、現役のテレビカメラマンの孝文さん。そして、母親の菜穂子さんも、かつてフジテレビ「とくダネ」などでディレクターを務めるなど、現場で活躍する両親を持つ。だが、菜穂子さんは「実は私たちが何かを教えたわけではないんです」と語る。

 六甲くんは、動画サイトを見るたびに「自分もおもしろい動画を作りたい」という思いから菜穂子さんに相談。菜穂子さんは「まだ早いから」と話していたが、あきらめない六甲くんの熱意を聞き「人を傷つけるものは作らない」などの条件付きでOKを出した。

 「小学生で出すというのは親としてもいろいろ考えますが、父(征平アナ)がラジオでこの子たちのことをたくさん話してるようですし『まぁいいか』ってなったんです」と菜穂子さんは振り返る。

 ゴーサインを受け、六甲くんは自分でYouTube更新のやり方を調べ、編集もソフトを買ってこなくてもYouTube内でBGMやタイトルをつけられることを知り、独学で研究。三脚やデジカメなど家にあったものを活用し、有馬くんらと自分たちの芸を録画してアップロードした。

 「最初は再生回数がいって10回とかで。ちょっとずつやっていくと100とかになってうれしかったです」とうれしそうに語る六甲くん。兵庫県に住む征平アナにも、その動画を報告すると喜んでいたという。

1/2ページ

最終更新:2015/8/26(水) 12:08
THE PAGE