ここから本文です

嵐山の紅葉は11月中旬ごろ ウェザーニューズ見ごろ予想

2015/9/14(月) 20:02配信

THE PAGE

 14日の近畿地方は各地で涼しい朝を迎え、大阪府能勢町では最低気温13.9度を観測。大阪市内でも最低気温は18.3度を観測するなど秋も深まりつつあるが、ウェザーニューズは同日、紅葉見ごろ予想を発表し、西~東日本は寒気の流れ込みが弱く平年より遅い見ごろを迎える見込みとしている。

【写真特集】範囲狭いけど...通りすがりの大阪なにげない紅葉風景2014

奈良公園は11月20日ごろの予想

 同社によると、西~東日本の平野部や九州の山沿いは11月の寒気の流れ込みが弱く、気温が平年より高めとなるため、見ごろは平年より遅くなる可能性があるという。

 また、天気が周期変化し、高気圧に覆われる日は十分な日照と朝晩の冷え込みがあるため、鮮やかな紅葉には期待できるという。ただ、葉の色づきが遅い一部のエリアでは色づきが控えめになる可能性もあるという。

大阪・箕面国定公園は11月23日ごろ

 近畿地方の紅葉の見ごろは次の通り。カッコ内は例年の見ごろ期間。

・滋賀県、比叡山延暦寺 11月7日ごろ(10月中旬から11月中旬)
・京都府、嵐山 11月20日ごろ(11月中旬~12月上旬)
・大阪府、明治の森箕面国定公園 11月23日ごろ(11月中旬~12月中旬)
・兵庫県、こうね私立須磨離宮公園 11月25日ごろ(11月下旬~12月上旬)
・奈良県、奈良公園 11月20日ごろ(11月中旬~12月上旬)
・和歌山県、高野山 10月31日ごろ(10月下旬~11月上旬)


地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.68629690000002&lon=135.5196612&z=10

最終更新:2015/9/14(月) 20:24
THE PAGE