ここから本文です

「JKT48」、インドネシアで最も権威のある音楽賞で最優秀賞を獲得

2015/9/24(木) 21:00配信

THE PAGE

 インドネシア・ジャカルタを拠点とするアイドルグループ「JKT48」が22日、インドネシアで行われた「AMI Award(インドネシア・ミュージック・アワード)」で「グループ・ボーカル・ポップ部門」で最優秀賞を獲得した。

 1997年から開催されて今年で18回目を迎える「AMI Award」は、“インドネシアのグラミー賞”とも呼ばれる、同国でもっとも権威のある音楽アワード。
 「JKT48」は「グループ・ボーカル・ポップ部門」で最優秀賞を受賞、「グループ・ボーカル・作品賞」でもシングル曲『心のプラカード』で入賞を果たした。

 授賞式には、JKT48劇場支配人を兼任するメロディー・ヌランダニ・ラクサニや「チームT」のキャプテン・仲川遥香らがメンバーを代表して登壇し、満面の笑みを浮かべて喜びをあらわに。
 その後、メンバーたちはステージで同曲を披露して会場を盛り上げた。
 なお、「JKT48」は昨年に続き、2年連続での受賞となる。

最終更新:2016/1/26(火) 2:51
THE PAGE