ここから本文です

プリンセス天功が新喜劇とコラボでヘリコプター脱出劇?

2015/10/9(金) 11:02配信

THE PAGE

プリンセス天功が新喜劇とコラボでヘリコプター脱出劇? THEPAGE大阪

 世界的イリュージョニストのプリンセス天功が8日、ヘリコプターを使った日本で初めての新イリュージョンを披露すると、「なんばグランド花月」(大阪市中央区)で行われた開催会見で発表した。珍しいお笑いとのコラボで、「プリンセス天功×辻本茂雄 NEWイリュージョン新喜劇~なんばグランド花月から大脱出せよ!~」(11月29日~12月13日)というもの。2週間のロングラン公演となっているが、「詳しくは言えないんですけど」とまだ謎に包まれているものの、「ヘリコプターを使って、日本では初めてになると思います。ヘリコプターイリュージョンは海外では別の形のものはありますけど、今、(ヘリコプターを)造っている。特殊なものです」と、明かした。

<私の恩人>吉本興業入りしたプリンセス天功 死の淵から救ってくれた不思議な縁

不思議なキャラのMr.オクレに出会って衝撃

 プリンセス天功(二代目引田天功、年齢非公開)は、2013年に吉本興業入り。同年11月、新たな活動の第一弾として「プリンセス天功のよしもと魔訶不思議花月」をNGKで3日間行って話題を呼んだ。今回はコラボ第二弾、約2年ぶりの公演となる。第一弾では、池乃めだかと組み、さらに不思議なキャラのMr.オクレに出会って衝撃を受けたという。

 まず司会のヤナギブソンが前回の吉本新喜劇とのコラボの感想を尋ねると、「頭の中が笑いの渦で、(コラボは)初めてだったので、こんな衝撃はなかったです」とし、Mr.オクレについてはさらに衝撃を受けたようで、「私の中では(彼の名前は)禁句で。“ミスター、オ”まで言うと、笑いが出てくる。一応、笑っちゃいけない、しゃべっちゃいけないというアメリカの契約があるので、ど~と笑っちゃうと、契約違反になるんです」などと笑いながら語った。

辻本「どれだけ我々が参加できるか」

 世界各地で年間300ステージをこなす天功だけに、日本のことはあまり知らず、2年前の共演で初めてオクレの存在を知ったことも告白した。

 そして今回、天功のパートナーに選ばれたのが、吉本新喜劇座長の辻本茂雄だ。「おはようございます。みなさん、よろしくお願いしま~す」と元気よく登場し、いきなり、「今日は天功さんと初対面だったんですけど、初対面の挨拶がこの格好でした。僕の素顔は知りません」と話し、笑いを誘った。

 日本初披露となるヘリコプターを使った脱出イリュージョンについて、辻本は「いや~、楽しみですよね。なんばグランド花月に来られるお客さんとも違うお客さんが来られるということで、イリュージョンにどれだけ我々が参加できるか」が勝負だと意気込みを見せた。

 また、脱出劇に話が及ぶと、「今まで嫁に携帯のメールを見られた時は、脱出したいと思った。天功さんにヘリコプターで来て欲しかった」と言い、「今日、俺、誕生日。素晴らしい51歳です」ともアピールした。

 「これはラスベガススタイル。お笑いの方とコラボで、非常に楽しみにしている」と天功。こうした新作イリュージョンの創作は「私の夢の中から新作のアイデアが出ている」とも説明した。

 イリュージョンとお笑いの異色のコラボは、果たしてどんな公演になるのか。「プリンセス天功×辻本茂雄 NEWイリュージョン新喜劇~なんばグランド花月から大脱出せよ!~」は、11月29日~12月13日まで。NGKでの公演後、日本各地を回る予定だという。
(文責/フリーライター・北代靖典)

最終更新:2015/10/9(金) 11:03
THE PAGE