ここから本文です

勝どき東地区再開発。58階建てビルなど2027年に完成へ

2015/11/20(金) 17:56配信

THE PAGE

東京都は11月20日付で、勝どき東地区市街地再開発組合の設立を認可した。今後事業を進め、歩行環境を改善し、商業・生活支援・居住機能の集積拠点という勝どき地域の将来像の実現を図る。

施行地区は、中央区勝どき四丁目、勝どき二丁目地内。地区面積約3.7ヘクタール。延べ面積約36万9205平方メートルで、(A1街区)地上58階/地下1階、約195メートル、(A2街区)地上45階/地下1階、約165メートル、(A3街区)地上3階、約18メートル、(B街区)地上29階/地下1階、約106メートルの各施設を整備する。

施設の用途は、住宅(約3120戸)、商業、業務、公共公益、消防署など。総事業費は、約1655億円。今後の予定では、工事着手は2017年9月、建物竣工は2027年3月の予定。

最終更新:2015/11/20(金) 17:56
THE PAGE