ここから本文です

大阪市長選 柳本候補が敗戦の弁「私の情報発信不足」

2015/11/22(日) 23:17配信

THE PAGE

大阪市長選 柳本候補が敗戦の弁「私の情報発信不足」 THEPAGE大阪

 大阪府知事・市長のダブル選で、ともに大阪維新の会公認候補に敗れた自民推薦候補が22日夜、大阪北区の選挙事務所で、敗戦の弁を語った。市長選で敗れた柳本顕候補は「私の情報発信不足。人を選ぶ選挙であるにもかかわらず、橋下維新市政の信任を問うかたちになり、苦しかった」と敗因を振り返った。

【中継録画】大阪ダブル選 当確の維新・松井氏、吉村氏が会見

 選挙期間中、栗原候補は公認会計士の実績をもとに、府政の財政再建や中小企業支援強化などに自信を示したが、出遅れが最後まで響き、届かなかった。

 柳本候補は「まっとうな大阪に!」をキャッチフレーズに、大阪維新の政治手法を厳しく批判。「破壊的改革ではなく創造的改革に切り替え、過去に戻るのではなく、正常な大阪を取り戻しましょう」と訴えたが、橋下市長の後継候補に破れた。

 選挙戦開始に際し、柳本候補が街宣カーの上で栗原候補にラブコール。投開票日の22日が「夫婦の日」記念日であることにちなみ、「2人で当選していい夫婦になりましょう」と呼びかけ、支持者から喝采を浴びたが、2人とも支持を広げられず、当選は叶わなかった。
(文責・岡村雅之/関西ライター名鑑)

最終更新:2015/11/23(月) 11:59
THE PAGE