ここから本文です

【中継録画】大阪市の吉村洋文新市長 就任会見

2015/12/21(月) 10:23配信

THE PAGE

大阪市の吉村洋文新市長 就任会見冒頭あいさつ部分 THEPAGE大阪

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=V9LdABMrVBk
 新しい大阪市長に就任した吉村洋文前衆院議員が21日午前、大阪市北区中之島の市庁舎に初登庁し、就任会見に臨んだ。吉村新市長は終始緊張した表情ながら「橋下維新市政を継承し、閉塞感のある大阪を明るい大阪にしたい」などと抱負を語った。圧倒的な存在感、発信力で市政改革を陣頭指揮してきた橋下徹前市長の後継者として、市政改革を継続できるか、手腕が問われている。

【中継録画全映像】大阪市の吉村洋文新市長 就任会見(少し下へスクロール)

自らの報酬カットを明言

 吉村市長は冒頭「市長選で訴えたマニフェストに沿って、しっかり市政を全うしたい。橋下維新市政は継承していく」と、橋下市政の継承を改めて表明。一方で、「議会の皆さんともしっかり話し合い、市政を前進させたい」と語り、議会との対話姿勢を強調した。

 市政改革断行の姿勢を示すため、「きょうからでもできる改革として、私の市長としての退職金の廃止と、市長報酬の4割削減を実施したい」と、トップ自らの報酬カットを名乗り出た。

 大阪都構想に関しては「議会の考えや市民の声を聞きながら修正案を作っていきたい」と述べ、「4年間の任期中に、住民投票を開いて市民の判断を仰ぎたい」と、都構想推進へ意欲を示した。

 副首都構想については「東京一極集中ではなく、ツインエンジンが必要。政治的経済的にも文化的にも副首都にふさわしい大阪の実現を目指す。そのためには府市協調が欠かせない」と、松井一郎知事との連携を強調した。

橋下維新市政の継承を宣言しつつ議会との対話修正も

 ダブル選となった府知事選、市長選では、ともに大阪維新陣営と反大阪維新陣営が激突。ともに大阪維新公認の松井一郎知事、吉村新市長が完勝したものの、府議会、市議会で、大阪維新の議席数は過半数に達していない。

 強烈な発信力を誇った橋下前市長と比較に関しては「比較されるのは覚悟の上」と笑顔を浮かべ、「地味と言われるかもしれないが、自分らしいやり方で市政を進めていきたい」と、自分流を示唆した。

 橋下維新市政の継承を宣言しつつ、議会との対話による修正も匂わせるなど、手探りの船出となったようだ。
(文責・岡村雅之/関西ライター名鑑)

最終更新:2015/12/22(火) 16:31
THE PAGE