ここから本文です

クリスマスの思い出プロポーズ 大阪のホテルで特別企画

2015/12/23(水) 12:22配信

THE PAGE

クリスマスの思い出プロポーズ 大阪のホテルで特別企画 THEPAGE大阪

 クリスマスのある12月はプロボーズが最も多い月だと言われている。そんな中、極めて珍しいプロポーズイベントがこのほど行われた。プロポーズ企画会社「ポルトゥス」(大阪市西区)と「ホテルニューオータニ大阪」(大阪市中央区)との2社共同主催。グリーンランド国際サンタクロース協会公認のサンタクロースを後継人に、ある1組のカップルのプロポーズをバックアップするという企画だ。クリスマスを前に一人の大切な女性のために一世一代のプロポーズをしたのは、150人の中から選ばれたサラリーマンの男性だった。その現場に同行し、2人の行動を追った。

【写真特集】冬至のなにわ 生駒山鐘の鳴る展望台から見る大阪ビジネスパーク周辺

世界にたったひとつの2人だけの特別メニュー

 ポルトゥスは大阪にあるプロポーズの企画会社だ。屋号は「プロポーズの教科書」で、これまでレストランやホテル、チャペル、スケートリンク、野球スタジアムなどでカップルのプロポーズを企画、実施しており、現在、月間10数組が利用しているという。

 「ここ数年、プロポーズにこだわりたいという男性は増加しています。一大イベントですから。今回はホテルニューオータニ大阪さんがちょうど『いい夫婦になろうよ』プランを出していましたので、コラボとなりました。11月21日からインターネットなどで公募しました。応募者は150人。30代の男性がいちばん多かったです。その中から、1組をこの企画に選ばさせて頂きました」(ポルトゥスの杉山秀史代表)

 ホテルニューオータニ大阪では、プロポーズ専用宿泊プラン「いい夫婦になろうよ」を、25日まで各日限定1室で販売。極上の夜景を眺めながら、2人だけの特別なディナータイムを過ごせるというもの。未来を見据えてプロポーズするカップルのほか、長年連れ添い感謝の意を表したい夫婦にもおすすめのプランとなっている。

 「初デートや思い出の場所など、事前に質問に答えて頂き、その質問フォームに基づいて総料理長が直々にメニューを作成しました。世界にたったひとつの2人だけの特別メニューとなっております」(ホテルニューオータニ大阪・広報)

1/2ページ

最終更新:2015/12/23(水) 13:00
THE PAGE