ここから本文です

ナオト・インティライミが大阪で人生初ドームライブ「夢が叶った」

2015/12/24(木) 12:01配信

THE PAGE

ナオト・インティライミが大阪で人生初ドームライブ「夢が叶った」 THE PAGE大阪

 「4万人のお祭りへようこそー!」。クリスマスイヴイヴの23日、ナオト・インティライミが人生初のドーム公演「~4万人でオマットゥリ!!イヴイヴ大阪冬の陣@京セラドーム大阪~」を行った。

【写真特集】ナオト・インティライミ 4万人と人生初のドームライブ

18年前、アメ村の三角公園では4人だったお客さんが4万人に

 メジャーデビューから5年、ついに夢だったドームのステージに立った。「夢見てるみたい。18年前に青春18きっぷで初めて大阪に来たときはアメ村の三角公園で4人のお客さんの前で歌った。それが40人、400人、4000人となってきょう4万人。みんなにドームに連れてきてもらった。夢が叶った。みんなのおかげ」とナオトは感慨深げ。

 「5周年のお祝い。5年間、いや曲作りを始めた中2からの23年間のすべてを出し切りたい。1day、1回きり、人生と同じ。はかないけど貴重でレアで特別なきょうを最高な日にしよう。キャパ大きいけど4万人の誰一人置いてかないからな」と呼びかけると、1分で即完の “プレミアシート”を手にしたお客さんは歓声を上げ、嬉しそうに手を振った。

 この日のためだけに半年間準備してきたというライブはナオトの思いのこもった温かな趣向がちりばめられ、吉本ネタを入れた大阪らしい盛り上げやクリスマスらしいファンタジーの世界も広がり、CMソングとしてもおなじみの「恋する季節」や東日本大震災の被災者への応援ソングでもある「Brave」、ファンへの感謝の気持ちを込めた「君に逢いたかった」「いつかきっと」など、アンコールを含め23曲を披露した。

3月からの全国ホールツアーを発表

 「今のキミを忘れない」ではアカペラで歌い始め4万人の大合唱へと、また「風マカセ」ではみんなで踊り会場を一体に。アンコールでは、ソチ五輪金メダリストで世界最高得点でGP3連覇を達成したフィギュアスケート羽生結弦がキャンペーンキャラクターを務め・CM出演する「日本赤十字社 平成28年はたちの献血キャンペーンソング」の新曲「未来へ」(1月27日リリース)を初披露。ナオトからファンへのちょっと早い“クリスマスプレゼント”。

 来年はミュージカル(「DNA-SHARAKU」)に初挑戦する。「大阪では1月、BRAVA!でやるから観にきてねー」とナオト。3月から全国ホールツアーを行うことも発表された(大阪は5月10日、11日とフェスティバルホールで開催)。

1/2ページ

最終更新:2015/12/24(木) 14:18
THE PAGE