ここから本文です

大阪のロック大忘年会RADIO CRAZY 堺出身KANA-BOONら熱狂

2015/12/29(火) 18:30配信

THE PAGE

 大阪の年の瀬を熱くするロックフェス大忘年会「FM802 RADIO CRAZY」が27、28日の2日間にわたってインテックス大阪(大阪市住之江区)で行われた。通称“レディクレ”。アーティストを見出し聴いてほしい音楽を届けてきたFM802が2009年から開催している大人気ライブイベント。今冬も地元大阪出身のKANA-BOON、トリを務めたback number、東京スカパラダイスオーケストラ、OKAMOTO'S、サカナクション、他にもthe pillows、エレファントカシマシ、[Alexandros]、MAN WITH A MISSION、スガシカオ with 菅波栄純(THE BACK HORN)ら音楽シーンを彩るツワモノたちが70組以上集い、チケットは即完売、興奮の2daysとなった。

【写真特集】FM802 RADIO CRAZY

堺出身のKANA-BOON「ただいまー大阪」

 「ただいまー大阪!」。28日のZ-STAGE。地元大阪、堺出身のKANA-BOONの“帰省ライブ”とあって開演前から観客が殺到。2万人キャパといわれる会場はついに入場制限となり開演時には約3000人が入れずに外で待つ人気ぶり。「後ろまで人人人……やね。年末になるとこうして地元に戻ってこれる、“おかえり”って待ってくれるみんながいてくれるってのは嬉しい。レディクレのおかげ」と谷口鮪(V&G)。

 オープニングの「なんでもねだり」から「フルドライブ」と盛り上がり、MCではベースの飯田祐馬が「男子!」「女子!」「裸眼!」「めがね!」「コンタクト!」と呼びかけ超満員の会場を一体に。「大阪らしいわ、やっぱ反応ええね」と嬉しそうに話していた。1月20日発売の新曲「ランアンドラン」を披露。ラストは「シルエット」でしめた。

 「よかった! 地元出身のKANA-BOONが見られて嬉しい。いちばん好きなのは『シルエット』」と高校時代の仲間で真ん中あたりで見ていたという大阪の19歳メンバーも興奮気味で嬉しそうに話していた。

1/2ページ

最終更新:2016/1/18(月) 13:49
THE PAGE