ここから本文です

伊勢志摩サミット開催控え「世界に届けたい日本」をテーマにした写真を募集

2016/1/8(金) 11:08配信

THE PAGE

 2016年5月に開かれる主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)を前に、内閣府などは「世界に届けたい日本」をテーマにした写真を募集している。優秀作品以上は、サミット関連施設で展示される予定で、フォトコンテスト事務局では「連休中の成人式の模様も日本の魅力のひとつ。各地の魅力を撮影してほしい」と話している。

 「身近な写真で日本の魅力を紹介してほしい」というコンセプトで、スマートフォンで撮影した写真もプロカメラマンが撮影した写真でも幅広く受け付けている。デジタルデータで応募する場合は、データ形式はJPG、1200×1600ピクセル以上のサイズを推奨している。部門とテーマは次のとおり。

<カメラ部門>
ネイチャー部門:海・山・川など、四季折々の豊かな自然の風景など
カルチャー部門:街並み・建物・祭り・芸能など、伝統文化・現代文化など
ライフ部門:産業・交通・工芸品・人物・食など、生活環境・習慣など

<スマホ部門>
スマートフォンで撮影した、ふるさと自慢、旅の思い出、身近な日本の魅力などの世界に届けたい日本

 締切は2016年2月14日。審査結果は3月に発表予定。詳しくは、ウェブページ(https://photocon-summit.jp/)か、伊勢志摩サミット「世界に届けたい日本」フォトコンテスト事務局(電話:0570-783883)へ。

最終更新:2016/2/8(月) 2:37
THE PAGE