ここから本文です

港区には大使館がいっぱい 32カ国・地域のスタンプラリーを楽しもう

2016/1/24(日) 10:00配信

THE PAGE

 東京港区内の32カ国・地域の大使館を巡る「大使館周遊スタンプラリー」が始まった。通常は立ち入ることができない大使館の一部に入館し、スタンプを押すことができる。3月4日まで。

 集めたスタンプの数に応じて、3月4~5日に増上寺(芝公園4)で開催される「港区ワールドカーニバル」の抽選会に参加できる。

 参加には「港区ワールドフェスティバルパスポート」が必要。パスポートは区役所や図書館、一部ホテルなどで入手できる。旅行ガイドブックの『るるぶ』が特別編集した『大使館のある街』も用意。どちらも無料で配布されている。

 パスポートには、各国・地域の大使館などの訪問可能日時や事前予約の有無、所在地、地図などが掲載されている。

 事前予約が不要のアフガニスタン・イスラム共和国大使館を訪問してみた。小高い場所に建つ白亜の同館は、お城のような佇まい。インターホンを押して、スタンプラリーで訪問したと告げ、中に入れてもらった。敷地に一歩足を踏み入れると、そこはもう日本ではない、アフガニスタンなのだ。スタンプを押してもらい、資料などをいただき、館内の資料室とその脇にある小さなモスクを案内していただいた。絨毯が敷き詰められた廊下を歩いていると大使に遭遇。「ようこそいらっしゃいました」と笑顔で歓迎の言葉を受けた。すれ違う職員の方々も、とてもフレンドリーな雰囲気だった。

 見学や観光資料配布などについては、各館の対応はさまざまだ。効率よく回るには、ガイドブックやHP(www.world-festival.jp)をみて計画を立てることがおすすめ。

 期間中は周辺商店街の参加店舗で買い物をすると「港区商店街ワールドカード」がもらえる。

最終更新:2016/1/24(日) 10:00
THE PAGE