ここから本文です

金本監督の切手発売にみる有名人切手制作の裏側とは

2016/2/11(木) 12:39配信

THE PAGE

 阪神タイガースの金本知憲監督のフレーム切手(52円切手)がこのほど、発売された。現在はインターネットのみ(インターネット限定バージョン)の取り扱いだが、5月1日からは郵便局(郵便局バージョン)でも発売予定だという。プロ野球選手など有名人の切手はこれまでにも何人かいるが、いったい、どのようなシステムになっているのかはあまり知られていない。関係者は「審査さえ通れば、だれでも郵便局で切手販売ができるんです。でも皆さん、知らないんですよ」と話している。

阪神・金本新監督が鳥谷に異例指令。「鉄人記録を継承せよ!」

オリジナル切手作成サービス

 発売されたのは「金本知憲 阪神タイガース第33代監督就任記念フレーム切手セット」(1セット6600円)だ。これは金本阪神のスローガン「超変革」にちなんだ就任記念フレーム切手セットで、監督就任会見をはじめ、掛布二軍監督、矢野コーチとの2ショットなどレアな画像も多数使用されている。

 非売品の特典商品4点セット(タイガースロゴ入りパスケース、超変革エコバック、オリジナルポストカード5枚セット、超変革ステッカー)を購入者全員にプレゼント。また、購入者の中から抽選で66名に、金本新監督のサイン入り純金プレート「超純金サインプレート」(桐箱ケース付き)を監督の背番号6にちなみ66名にプレゼントする。(申し込み受付は3月31日まで)。

 フレーム切手は、写真と切手が一緒になった切手シートのことだが、日本郵政では、「オリジナル切手作成サービス」を行っている。企業の新商品をはじめ、結婚式、家族、ペットなど、お気に入りの写真が切手になるのだ。料金も、たとえば52円郵便切手(10枚)額縁で、1シート930円となっている。

どんな写真でも、必ず審査がある

 「お申し込みいただいてから、3週間くらいでお届けできます。どんな写真でも、必ず審査があります。問題なければ、オリジナル切手になります。郵便局で発売する切手については、お申し込みの段階から違ってきますので、こちらのサービスではなく、別の取り扱いになります」(オリジナル切手作成サービス事務局) 

 ところで、今回の金本切手には三社が制作にかかわっており、うち一社は「サンレア」(大阪市中央区)だ。「これは昨年11月に企画したものです。これだけグッズがついているのは珍しく、多分、これまでなかったと思います。過去に清原(和博)選手の切手を手掛けたことがあり、ノウハウはすべてわかっています。システムを知らない人が多いですけど、審査さえ通れば、誰でも郵便局で記念切手を発売できるんです。と言っても、かなり大変でしたけど」(サンレア顧問、宗宮洋一郎氏)

1/2ページ

最終更新:2016/2/11(木) 17:18
THE PAGE