ここから本文です

復興への遠い道のり 6年目を迎える福島県浜通りのいま

THE PAGE 2016/3/10(木) 19:58配信

放射性廃棄物の仮置き場は、とてつもない量でいまも増え続けている。来るたびに量が増え、仮置き場の面積も大きくなる一方だと感じるが、最終的にどのくらいになるのか、どこへ持って行くのか。どこまでも続く黒い山をみていると、原発事故が現在進行だと実感せざるを得ないし、復興が遙かに遠い夢のように感じる  富岡町

(THE PAGE)

最終更新:2016/3/11(金) 16:19

THE PAGE