ここから本文です

難民を送り返すEUの計画は「状況を悪化させる」 NGOが連名で批判

2016/3/17(木) 20:05配信

BuzzFeed Japan

ギリシャ国内の難民をトルコに送還する欧州連合(EU)の計画案に、批判の声が出ている。19の非政府組織(NGO)が、計画は危機を悪化させるとして、人道的な解決策を取るよう書簡で求めた。

EUとトルコの首脳陣は先週、 難民危機への解決策を話し合うため、会合を開いた。その中に、ギリシャ国内の全ての移民と難民を、トルコに送還する案が含まれていた。両首脳陣は、17・18日の2日間、会議を再招集し、最終提案に合意する予定だ。
提案には重要なポイントが含まれている。エーゲ海を渡ってギリシャに辿り着いた全ての「不法移民」をトルコに送還し、トルコは送還された難民を受け入れた数だけ、トルコ国内のシリア難民をEUに再定住させるという点だ。

しかし、国際救済委員会(IRC)が率いる19のNGOは、提案された計画が「人々の監禁と差別的行為を長期化させる」と主張し、書簡に署名をしている。

BuzzFeed Newsの取材では、この書簡は、17日にある2度目の難民サミットの前に、EU首脳陣に送られる。書簡の中で、一団は「合法的なルートが全く存在しない中で国境を閉鎖することは、ヨーロッパに到着する難民や移民の問題を解決するための打開策にはならない」と述べている。

書簡に署名したNGOには、セーブ・ザ・チルドレン、オックスファム、世界の医療団、ワールド・ビジョンが含まれる。これに加え、ヨーロッパを拠点にするいくつかの組織が名を連ねている。

彼らは、国境を封鎖したEU諸国についても批判している。それにより、何千人もの移民や難民がギリシャ国内に足止めされることになったからだ。書簡には、こう記されている。

「一方的で勝手な国境の封鎖は、人道的危機を悪化させる。そのような封鎖がここ数週間続き、何万もの人々が、避難所、食糧、医療、水という、絶対的で基本的なニーズに手が届かない状況にある地域に押し込まれた。/ 国境の管理は重要だが、移民をゼロにするという、得策でも達成可能でもない目標とは、切り離さなければならない。/ 緊急な保護を必要としているのは人々であって、国境ではないのだ。」

1/2ページ

最終更新:2016/3/17(木) 20:05
BuzzFeed Japan