ここから本文です

Vineでフォロワー70万人……エキセントリックな少女の素顔

2016/3/19(土) 13:27配信

BuzzFeed Japan

ループする6秒動画を投稿できるアプリ「Vine」。Vineのフォロワー数で日本一、約70万人を誇る大関れいかさん(19)は、利用し始めたきっかけについて「真似でした」と話します。日本トップのViner、その素顔は?

そもそも、なぜVineをはじめたのでしょうか? 彼女はこう語ります。

「もともと海外のVinerさん(Vineに動画を投稿する人のこと)の投稿を見ていたんです。それで、面白かったから真似してみようかなって。高校2年生のときでした。最初はやっぱり真似ですね。だんだんそれが楽しくなってきて」

ある日、投稿した「彼氏とディズニーに行ったときvs. 友達とディズニーに行ったとき」という動画が爆発的に拡散。「当時はVineを利用している人って少なかったんですけど。Twitter経由で一気に有名になりました」。当時の心境について、面白いことをして笑うのが好きだったので嬉しかった、と話します。

「こんなにくだらないことで笑ってくれる人がいるなら、もっと笑わせてやろうと思いました」

劇団にでも所属していたのでしょうか?

「劇団に所属していたとかは全然ないです。歌や演技が好きだったので宝塚に入りたいと思ったこともあったのですが。テレビで見たら、意外と厳しい世界だったので目指すのをやめました」

お笑いを勉強している、といったこともないそう。「多分、お母さんの影響なんです。お母さんがすごく明るくて、変顔とかもよくするんです。小さい頃からそんなお母さんを見て育ったから、こういう動画を撮るのが好きになったんだと思います」

実際、Vineにはお母さんとの仲の良さがうかがえるネタも投稿しています。

「おっぱい」「うんこ」などの言葉を使うこともあります。それにはどういった気持ちがこめられているのでしょうか?

「特にありません」と答えてくれたれいかさん。「好きなんです昔から。下品な言葉が。元気がでるじゃないですか! よく、昔からお兄ちゃんと『おっぱい』だの『うんこ』だの言って笑っていました。学校でも言うと、みんな笑うから『面白いんだな』って。あとは自分が元気になるので」と話します。

「いつものれいかってみんなにとっては面白いんだね」ーー彼女のVineへの反響を見て、家族は不思議がっているとも。

動画を見た友達からも「いつものいか(れいかさんのあだ名)じゃん」と言われるのだそう。実際、彼女のネタは日常の「あるある」を切り取ったものが多い。例えば、「カップルをディスる(批判する)ネタは、彼氏と一緒にいるときに思いつくことが多い」といいます。

街中でも、彼女は変わりません。

「たまに、後ろから男子高校生がついてきたりするんです。声をかけてくれればいいのに。何か近くでボソボソ言われると、『何?』って自分から言っちゃいますね。声かけろや! って。でも、声をかけてもらうのは嬉しいですね。本当に」

お願いされれば、自撮りも一緒にすることも。そもそも、「アイドル的な存在になりたいわけではない」のだとか。

「動画を撮らなきゃっていうプレッシャーもなくて。別に義務じゃないし、撮りたいときに撮っているだけなので。だから、飽きることはないです。楽しくてやっているだけなんで」

拍子抜けするくらい、あっけらかんとしているれいかさん。そんな姿が、多くの人を魅了しているのかもしれません。

彼女は言います。

「家族や友達に囲まれているからこそ、今の私があるんだと思うんです。ありがてえ!」

最終更新:2016/3/19(土) 13:27
BuzzFeed Japan