ここから本文です

原子力規制委・田中委員長の会見(全文2/完質疑応答1)トリチウムの危険性

2016/3/24(木) 12:58配信 有料

THE PAGE

規制委の委員の任命について

ビデオニュース・ドットコム:I’m Terry Jimbo of Video News. 日本語で質問いたします。委員長、先ほど規制委員会の三条委員会としての中立性についてお話しされました。そこで質問なんですが、田中委員長や、最初の規制委の委員が委員に任命されたときは民主党政権だったんですが、いわゆる国会同意人事ということで、野党だった自民党も賛成した形で5人の委員の方は就任いたしました。通常、国会同意人事と政府人事や内閣人事の違いは、国会でより広い人たちの指示を受けている、つまり与党以外のところに投票した人たちの意も反映されているというのが通常の国会同意人事の定義だと理解しています。
 ただ、その後、お2人の委員の方の入れ替えがあったときに、残念ながら全会一致はともかくとして、最大野党が参加しない、賛成しない形でお2人の委員は新たな委員に就いた。そこで田中委員長にお伺いしたいんですけども、委員長がこの委員会を運営していく上で、国会同意人事ということで、より広い公共性を担保しているために、やはりそこは野党の、特に最大野党の賛成もした上で委員を選んでもらったほうが、自分たちは活動しやすいかどうか。あるいは自分たちの正当性というのがより強調されるので、そのほうが望ましいとお考えかどうか。それとも、もう自分は選ばれればそれでやるよ、という感じなのか。そこの委員長の考えをお願いします。本文:5,222文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:2016/3/24(木) 12:58
THE PAGE