ここから本文です

横浜DeNAが緊急金銭トレードで日ハム藤岡を獲得!

2016/3/30(水) 20:33配信

THE PAGE

 横浜DeNAが緊急トレードで、日ハムの藤岡好明投手(31)を獲得した。30日、両球団が発表したもの。藤岡は、2005年にJR九州からソフトバンクに大学社会人ドラフトの3位で指名されて入団。右の貴重なサイドハンドの中継ぎとして、初年度から62試合に登板して5勝3敗1セーブ、26ホールド、防御率2.60の成績を残した。

 2009年には先発として5勝したが、その後再び中継ぎ起用され、2013年のオフに日ハムがFAで、ソフトバンクに移籍した鶴岡慎也捕手の人的補償として藤岡を獲得した。2014年には中継ぎで移籍初勝利をつかんだが、昨年はわずか6試合登板に終わっていた。

 今季も開幕1軍メンバーに選ばれたが、26日のロッテ戦では2安打2失点と結果を出せず、2軍落ちが決まっていた。横浜DeNAにとって、中継ぎ陣の強化はチームの大きなポイントであるため、変則右腕の藤岡にターゲットを絞り、この日までに金銭でのトレードを成立させた。

 藤岡は、日ハム球団を通じて「突然のことで、驚きはありますが、環境が変わっても自分のパフォーマンスを高められるようしっかりと努力していくつもりです」との談話を発表した。
   

最終更新:2016/3/30(水) 21:03
THE PAGE

スポーツナビ 野球情報