ここから本文です

運動員に現金 疑惑の田母神氏がニュースアプリにコメント「公選法違反だと思う」

2016/4/6(水) 13:03配信

BuzzFeed Japan

元自衛隊幹部で保守派の論客として知られる、田母神俊雄氏が2014年に都知事選に立候補、落選した際、選挙後に現金を運動員に配布した疑惑が報じられている。田母神氏はニュースアプリ「ニューズピックス」で、自身の疑惑を認めるコメントを公表した。【BuzzFeed Japan / 石戸諭】

「私が運動員にお金を配るということを指示したことも了承したこともありませんが、結果としてお金が配られたということは公職選挙法違反であると思います」


田母神氏の陣営は都知事選後に複数の運動員に現金を配布したとされ、運動員買収を禁じた公職選挙法違反にあたる可能性がある。疑惑について、東京地検特捜部が捜査を進めているという。(読売新聞)

田母神氏はホームページで、より詳細なコメントを5日に公表した。それによると、都知事選後、陣営内で数十人に合計2000万円配るという話が持ち上がった。「これについては、誰に幾ら配ったのかといった詳細を私は知らないのだが、何人かの人にお金が配られてしまったことは事実である」と現金配布について事実関係を認めている。

「私は積極的にお金を配る指示をしたわけではなく、またお金を配ることを了承したわけでもないが、これを止めることができなかった監督責任は当然私にあり、皆様には心からお詫びを申し上げたい」と謝罪した。

田母神氏は当時、運動員にお金を配布することが「違法であるとの認識が無かった」と釈明。自らの積極的な関与は否定している。

最終更新:2016/4/6(水) 13:16
BuzzFeed Japan