ここから本文です

とあるIT企業の新卒説明会が完全にライブ、社長がノリノリでV系バンド披露

2016/4/22(金) 14:46配信

BuzzFeed Japan

GMOペパボが開催した新卒説明会が「ライブみたいだった」と話題を呼んでいます。社長らが突然ヴィジュアル系バンドで登場し、演奏をはじめ、コテコテのメイク姿で企業理念を語るなどし、大いに盛り上がりました。【BuzzFeed Japan / 與座ひかる】

新卒説明会といえば、企業の基本情報を大学生に知ってもらい、採用につなげる大切なイベントです。スーツ姿の学生が並び、社長や社員が理念や仕事内容について語る……という内容が一般的ですが、GMOペパボの説明会は違いました。

開場前、イベント前のポスターには「新卒説明GIG PEPABO DEATH The Last Tour 2016」と書いてあります。学生には資料のほか、ペンライトが配布されました。頭に「?」が浮かぶ学生。

開始時間になり、注意事項の説明等が終わると、突然ステージの幕が開きました。その先にいたのは、ヴィジュアル系バンドの格好をした重役のみなさん。ドラム、ギターなど各々の担当楽器を持ち、「ジャーン」と激しいロックサウンドがこだましました。会場が盛大な疑問符に包まれています。すると、ステージ下から、ゆっくりとボーカル(社長)が姿を表しました。

その後も、「今日はバンドのことを紹介します」と言ってパワーポイントで会社説明をはじめるなど、あくまでV系バンドとして進む説明会。最後の質問タイムでは、学生らが「すてきな演奏ありがとうございました」と前置きを挟んでから質問をはじめる光景も見られたようです。

最後にはアンコールも行われ、ボーカルの佐藤社長は「最終面接で会おうぜー!」と完璧な一言を残し、去って行きました。

最終更新:2016/4/22(金) 15:15
BuzzFeed Japan