ここから本文です

熊本産メロン、未出荷分を大阪で販売。3時間で完売

2016/4/26(火) 19:07配信

BuzzFeed Japan

九州を襲った大地震は生鮮食品の出荷にも大きな影響を及ぼした。選果場で働く方々も被災し、出荷できない問題が発生していたのだ。そこで立ち上がったのが、大阪府のゆるキャラ、もずやん。24日に万博記念公園で熊本産メロンとトマトの販売会を実施。わずか3時間で完売へと導いた。なぜこのような企画が生まれたのか? 大阪府に聞いた。【BuzzFeed / 嘉島唯】


――どういった経緯で、熊本のメロンとトマトを大阪で売ることになったんですか?

熊本県の大阪事務所さんから「被災して作物を売れなくなってしまったので、催し物があるのだったら、その場所で売って欲しい」と話をいただきまして。

なまものは足が早いので、せっかく農家さんが育てたものが腐ってしまうのはよくないでしょう? 何かできることはないかなって思ったんですが、そういった催し物を大阪府でやる予定がなくて……。だったら、大阪府の施設の万博記念公園で売ってしまおうと。

――自主企画みたいな?

そうですね。大阪のゆるキャラのもずやんに出動してもらって、販売イベントをすることになりました。

――その企画はいつ立ち上がったんですか。

2日前……ですね。JA熊本経済連さんが、熊本から大阪まで未出荷分のメロン1000個とミニトマト600キロ分を運んでくださりまして。当日の朝になんとか大阪に届きました。

もともと、くまモンさんにはいつもよくしていただいているんですよ。

――くまモンさん。

はい。くまモンさんは熊本新幹線の開通と一緒に生まれたのですが、それ以降、うちのもずやんと仲良くさせてもらってるんです。

たぶん、大阪って元気でしょ? 大阪の人が熊本に行ったらええやないのってことだと思うんですけど、熊本新幹線の5周年イベントも一緒にやさせてもらいまして。

もずやんの誕生日には、トマトを送ってもらったこともあるんですよ。なので、もずやんとしては、くまモンさんに力を貸したいと思っていたところだったんです。

最終更新:2016/4/26(火) 19:07
BuzzFeed Japan