ここから本文です

京都鉄道博物館29日開業を前に記念式典 西村和彦らがお祝い

2016/4/28(木) 14:09配信

THE PAGE

京都市出身の俳優、西村和彦らがゲストで登場

京都鉄道博物館29日開業を前に記念式典 西村和彦らがお祝い

 JR西日本は28日、京都市下京区に建設した京都鉄道博物館の開業記念式典を行った。行政関係者や京都市伏見区出身の俳優、西村和彦らをゲストに迎えるなど関係者約200人が集まり、29日からの開業を祝った。

【拡大写真と動画】京都鉄道博物館29日に開館 西村和彦らがお祝いに駆けつけテープカット

「見る」「さわる」の体験フローを重視

 同社によると、京都鉄道博物館は、2014年4月に惜しまれつつ閉館した大阪市港区にあった交通科学博物館、2015年に閉館した梅小路蒸気機関車館の展示車両や収蔵物が一体となって展示される新たな施設で、鉄道博物館としての大きさは日本最大級になるという。

 また「見る」「さわる」の体験フローを重視し、社員が実際に使う運転シミュレーターなどを操作することができたり、資料の収集保存を積極的に行うなど生涯を通じて学べる場を目指している。

 式典では同社の真鍋精志社長が「基本コンセプトは『地域とともに歩んでいこう』。地域と歩む鉄道文化拠点を目指しており、今後とも地域の発展に寄与できるようにしたい」とあいさつ。同式典の前に、英国国立鉄道博物館との姉妹提携の調印式を行ったことも明かした。

ゴールデンウィーク期間中は午前9時から午後6時半開館

 同博物館の開館時間は、29日から5月8日までのゴールデンウィーク期間中は午前9時から午後6時半となっている。通常の開館時間は午前10時から午後5時半までとなっている。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.9863308&lon=135.7416465&z=18

最終更新:2016/4/28(木) 14:49
THE PAGE