ここから本文です

リアルにかわいい不思議な世界 ある会社員が出展した「カエル図鑑」が大人気

2016/5/4(水) 8:03配信

BuzzFeed Japan

5月1日、とあるカエルの図鑑がTwitter上を賑わせた。神戸手づくりバザールに参加した黒川宇吉さん(26)は、「カエル図鑑」をブースに置いていた。図鑑を読んだ人から反響が大きく、「褒め殺されるところだった」と語っている。愛くるしいカエルのイラストが載っている図鑑は、Twitter上で8千回以上リツイートされ、コメントも殺到している。黒川さんに「カエル図鑑」について話を聞いた。【BuzzFeed Japan / 山光瑛美】

黒川さんは、ゲーム会社の2Dデザイナー。「カエル図鑑」は大学時代に制作したという。そのきっかけについて、BuzzFeed Newsにこう語る。

「大学4年生の時に卒業制作として、2012年から2013年の1年間で完成させました。最初はコンセプトからしっかり考えて、卒業制作やるぞ、と思っていました。でも全然何も思いつかなかったので、『好きなものをたくさん描いて一冊にまとめる』というやり方に変えて、好きなカエルをひたすら描いて図鑑にしました」

全98ページの図鑑の中には、国内外にいるカエル全45種類を掲載しているという。カエルの情報は、どのようにして集めたのか。

「勉学としては、何の研究も勉強もしていない、全くの素人です。この制作のために、図鑑や飼育ブログなどを見て情報を集めて、自分なりに文章をまとめて書きました。なので、中の文章は多分間違っていることや勘違いしていることも書いてしまっていると思います」

「まずいろんな種類の情報をかき集めてくるのが難しかったです。描きたいと思った45種類を描くには、単純計算で3~4日で1枚進めないと間に合わなかったので、常にカエルに追われる生活でした。大変でしたが、楽しかったです」

Twitter上の反響は、「全くの予想外でした」と黒川さんは話す。

「もともとフォローしてくれてるカエル好きの方が、『いいね!』を押してくれたらいいな~、程度にしか考えてなかったので、こんなに反応を頂けて本当にびっくりしています」

「『カエルは苦手だけど読んでみたい』という呟きを、たまに見かけるのですが、それがすごく嬉しいです。『自分が好きなカエルという生き物を、面白いと思ってもらいたい』というのが、この図鑑制作の目的でした。なので、一人でも多くの方に興味をもってもらえるのは、制作者冥利に尽きます」

黒川さんのお気に入りは、ヤドクガエルだと語る。

「カラフルなので戦隊ものにしたのですが、周りからも一番良い反応を頂けた一枚でした」

カエルの魅力とは。黒川さんはこう説明する。

「陸にも、水中にも、生活の場がある生態がとても面白いと思います。同じカエルでも、種類によって全然違う生活をしていて、調べるのが楽しいですね。大きな目と口はキャラクターっぽさを感じますし、モンスターや妖怪を思わせる見た目も、魅力の一つだと思います」

最終更新:2016/5/4(水) 8:03
BuzzFeed Japan