ここから本文です

ネット炎上に加担するのは「若い高収入の子持ち男」?!

2016/5/11(水) 17:10配信

BuzzFeed Japan

ネットリンチの負の効果

筆者らは、炎上にはプラスの面もあるという。被害者が泣き寝入りを強いられるような悪質な行為や迷惑行為が是正されることもあるからだ。

グルーポンで販売されたおせちがサンプル写真と違ったケースは大炎上し、神奈川県や国が検査に入った。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの迷惑行為を投稿して自慢した男子大学生3人は威力業務妨害などの罪で略式起訴された。

ただ、炎上の負の側面も無視できない。筆者らが懸念するのは、炎上による「情報発信の萎縮」。炎上を繰り返して目撃することで、人々がネットでの情報発信を控えるようになる。

ネットには「炎上に耐えられる猛者だけ」が残る結果、「ネット上に表明されるのは極端な意見」に。これではインターネットは自由な意見交換の場でなくなってしまう。

炎上と闘う流れも

ただ、悲観ばかりではない。東日本大震災直後にあった「不謹慎狩り」と違って、こうした批判が的外れだという再批判する意見も散見されたのは、これまでと違う流れだという。

5月10日の講演で田中さんは「炎上に対して闘うこともいいんだという気持ちが出てきた。変化がみられる」と話した。

2/2ページ

最終更新:2016/5/11(水) 17:51
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事