ここから本文です

小学校プログラミング教育必修化検討受け 大阪で教員対象のセミナー

2016/7/6(水) 12:08配信

THE PAGE

自分が触れないと子どもに教えられない

 まず恵美小学校(大阪市浪速区)の伊藤浩史教頭からScratchを含めたICT(情報通信技術)・IoT(モノのインターネット)の事例発表があった。同小学校では、スクラッチでプログラムを作り、ロボットを動かすなどの取り組みをすでに行っているという。続いて田重田氏のScratch体験講座となった。

 「スクラッチは自分が触れないと子どもに教えられないです。子どもの方が頭が柔らかいですしね。今回は猫とネズミが逃げるゲームづくりで、アレンジもできる。プログラミング教育の入り口として体験して頂きました。みなさん、楽しみながら体験されていました」(田重田氏)

 はたして今後、プログラミング教育はどのような成長をもたらすのか。見守っていきたいところだ。
(文責/フリーライター・北代靖典)

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.690188021881305&lon=135.48718628083174&z=15

2/2ページ

最終更新:2016/7/6(水) 12:47
THE PAGE