ここから本文です

イチローは辞退、政治利用と言われることも...伊調馨に授与検討の国民栄誉賞とは

2016/8/31(水) 5:00配信

BuzzFeed Japan

国民栄誉賞は政治利用されている?

そこで国民栄誉賞が内閣支持率に影響を与えるか調べた。

対象は2000年代以降で、死後ではなく、時の政権が任意のタイミングで受賞時期を決められる生前授与の受賞者5人と1団体に限った。

表彰日の前後の月の内閣支持率(NHK調べ)は以下のようになる。


■高橋尚子(2000年10月)
森政権:支持率28%→24%→17%
■森光子(2009年7月)
麻生政権:支持率29%→21%→23%
■なでしこジャパン(2011年8月)
菅政権:支持率16%→18%→60%
※受賞翌月には野田政権に
■吉田沙保里(2012年11月)
野田政権:支持率26%→23%→20%
■長嶋茂雄・松井秀喜(2013年5月)
安倍政権:支持率66%→65%→62%


故・森光子さんが受賞した翌月には支持率は上がっているものの、それ以外のケースでは支持率は下がっている。

「広く国民に敬愛される」のは国民栄誉賞の受賞者であり、授与する首相まで同一視するほど国民はバカではないということだろう。

一方、森光子さんに授与した麻生政権は2か月後に民主党へ政権交代、なでしこジャパンに授与した菅直人総理(当時)も同じ月に退陣を表明している。

吉田沙保里に授与した野田政権も翌月に行われた衆議院議員総選挙で大敗し、総辞職している。

国民栄誉賞は政権末期の人気取りの側面はあるものの、内閣の維持には効果がないようだ。

2/2ページ

最終更新:2016/9/13(火) 11:57
BuzzFeed Japan