ここから本文です

エジルが“オコチャとダービッツをMIXさせた“感じと絶賛する選手とは 「これを続ければ……」

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/9/29(木) 11:40配信

20歳の若手FWはどこまで化けるか

アーセン・ヴェンゲル体制のアーセナルではこれまでも複数の若手選手が成長してきたが、現在成長を遂げて定位置を確保しようとしているのがFWアレックス・イウォビだ。今季はリーグ戦では3試合に先発出場しており、徐々に評価を高めている。

英『TalkSport』によると、チームメイトのMFメスト・エジルもイウォビの成長を喜んでいる。エジルはイウォビのプレイが叔父のオーガスティン・オコチャを思わせるとコメントし、このまま成長を続ければ魅力的な選手になれるはずと20歳のアタッカーの成長に期待している。

「アレックス(イウォビ)は彼の叔父であるオコチャを思い出させるよ。オコチャのプレイを見るのは好きだったんだ。アレックスはオコチャとダービッツをミックスさせた感じかな。ダービッツは守備面でボールに対して非常に強い選手だった。だけど、彼はゴール前でも良かった。アレックスは本当に上手く成長を遂げているし、これをシーズン通して続ければ彼の質を高めることになるだろうね」

前線ではテオ・ウォルコットやアレックス・オックスレイド・チェンバレンなど競争が激しいが、イウォビはその勝負を制することはできるのか。オコチャとダービッツをミックスさせたイウォビが完成すれば、アーセナルにとって非常に面白い存在となるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2016/9/29(木) 11:40

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュースからのお知らせ