ここから本文です

負傷者続出のレアル、さらにハメス・ロドリゲスも…… ハメス母も心配のツイート

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/10/3(月) 8:30配信

エイバル戦で先発予定だったが……

日に行われたエイバルとの一戦でレアル・マドリードのMFハメス・ロドリゲスは、先発出場する予定だったが、キックオフ時にはクロアチア代表MFマテオ・コバチッチがピッチに立っていた。

ハメス・ロドリゲスはウォーミングアップで不快感があったことからベンチで試合を見守っていたが、レアル・マドリードの公式サイトはハメス・ロドリゲスの負傷を発表。メディカル・チェックの結果、左足ヒラメ筋がレベル1の筋挫傷(筋肉の損傷)になったと発表した。

スペイン『as』は、ベンチで試合を見つめるハメス・ロドリゲスに、彼を育てた母親ピラル・ルビオさんがSNSで感傷的なメッセージを送ったと伝えており、彼女はTwitterで「神様があなたを落胆させてしまったとしても恐れず勇敢に。きっと強くなれる」と励ました。レアル・マドリードはMFカゼミーロ、MFモドリッチに続いて中盤の選手に負傷が続いている。これからインターナショナル・マッチウィークに突入し、ハメス・ロドリゲスはワールドカップ南米予選でパラグアイとウルグアイとの対戦を予定するコロンビア代表に合流する。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:2016/10/3(月) 8:30

theWORLD(ザ・ワールド)