ここから本文です

【写真特集】シャラポワ、出場停止処分は2年間から15カ月に短縮

アフロ 2016/10/5(水) 14:14配信

2016年10月4日、スポーツ仲裁裁判所はマリア・シャラポワの出場停止期間2年間を9カ月短縮して15カ月とする裁定を下した。写真は3月7日、全豪OPの禁止薬物陽性について会見するシャラポワ(写真:USA TODAY Sports/アフロ )

(アフロ)

最終更新:2016/10/5(水) 16:20

アフロ