ここから本文です

ジエゴ・コスタの壁大きすぎた…… 今夏チェルシー加入の23歳FWが今冬にも移籍か

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/10/6(木) 14:10配信

出場機会はほとんどなく

今夏複数クラブから注目を集める存在だったFWミッチー・バチュアイは、4000万ユーロでチェルシーに移籍した。しかしチェルシーの前線ではジエゴ・コスタが好調を維持しており、バチュアイにはなかなかチャンスが回ってこない。現在52分間プレイしただけで、存在を忘れられつつある。

その現状に他クラブも注目しているようで、今冬にもバチュアイ獲得に動き出すクラブがあるという。伊『Calciomercato』によると、セリエAからはフィオレンティーナが獲得に興味を示している。また、バチュアイの古巣マルセイユも動向をチェックしているようだ。

アントニオ・コンテがチェルシーの指揮官に就任した際はユヴェントス時代のように[3-5-2]のようなシステムにもトライするかと思われたが、ここまでコンテは基本的に1トップを採用している。バチュアイには途中出場くらいしかチャンスがなく、ジエゴ・コスタが大きな壁となっている。

まだ23歳と若いバチュアイは欧州の複数クラブから注目される存在だが、今冬にもチェルシーを離れるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2016/10/6(木) 14:10

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュースからのお知らせ