ここから本文です

世界No.1のテクニック持つ“魔術師“ ボアテングが挙げた世界最高の選手は「ジダン、ペレより上」

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/10/9(日) 10:10配信

見る者を魅了

かつてミランの10番も背負った経験のあるMFケヴィン・プリンス・ボアテングが思う世界最高の選手は誰なのか。ミラン時代にはイブラヒモビッチともプレイしたが、ボアテングが思うベストプレイヤーは魔術師ロナウジーニョだ。

米『FOX SPORTS』によると、ボアテングはロナウジーニョのテクニックに常に驚かされていたという。ミラン在籍時のロナウジーニョはコンディションにバラつきがあり、バルセロナでプレイしていた頃に比べると継続性に欠けていたかもしれない。ボアテングもベストな状態ではなかったと認めているものの、それでもロナウジーニョのテクニックが異常だったと感じているようだ。

「僕がプレイしてきた中でのベストプレイヤーはロナウジーニョだよ。僕がミランに加入した時、彼は疲れていたし、ベストなジーニョではなかった。だけど、彼は時に僕たちにその能力を見せてくれた。みんなに世界最高の選手であることを証明したんだ。ジダン、ペレ、マラドーナより良いね」

ロナウジーニョはスピードこそ失いかけていたものの、相変わらずボールコントロールは美しかった。あの感覚はリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドのプレイでも味わえないものかもしれない。近年はロナウジーニョのような魅せてくれる選手は少なくなってしまったが、ボアテングと同じくロナウジーニョのプレイが頭から離れないサッカーファンは多いはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:2016/10/9(日) 10:10

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュースからのお知らせ