ここから本文です

バレンシアの救世主は“新たなクリスティアーノ・ロナウド”!? ベンフィカの19歳を今冬狙う

theWORLD(ザ・ワールド) 2016/10/10(月) 21:00配信

ベンフィカからバレンシアへステップアップ

元イタリア代表指揮官チェーザレ・プランデッリのもと、チームの再建を目指すバレンシアは、この冬の移籍市場でニュー・クリスティアーノ・ロナウドと期待されるベンフィカのU-21ポルトガル代表FWゴンサロ・グエデスの獲得を狙っている。

スペインと『as』によると、バレンシアはベンフィカで活躍する19歳の逸材に2500万ユーロでのを支払う準備が整っているという。だが、ベンフィカはバイエルン・ミュンヘンがレナト・サンチェスを獲得する際に3500万ユーロをつぎ込んだことから、同じ程度の金額でなければ手放さないと考えているようだ。

だが、バレンシアはベンフィカから過去にFWロドリゴ・モレノやMFアンドレ・ゴメスを獲得し、とても良好な関係を築いているため、マンチェスター・ユナイテッドやアトレティコ・マドリードなど同選手の獲得狙う強豪クラブよりも有力な候補として浮上している。果たしてゴンサロ・グエデスは下位に沈むバレンシアの救世主となるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:2016/10/10(月) 21:00

theWORLD(ザ・ワールド)

Yahoo!ニュースからのお知らせ