ここから本文です

キャサリン妃、ブリティッシュ・エアウェイズで帰国

ELLE ONLINE 2016/10/14(金) 21:08配信

今週初めに初の単独海外公務としてオランダを訪れたキャサリン妃。オランダ国王と対面しマウリッツハイス美術館を訪問、チャリティ団体のディスカッションなどに参加した後、帰途へ。なんと妃が利用したのは民間の飛行機会社ブリティッシュ・エアウェイズ。しかも一般乗客が乗っている普通の便!

【写真】ご成婚3周年記念☆キャサリン妃のロイヤルファッションBEST10

50分のフライトで、もちろん複数のボディガードが付き添っていた。とはいえ乗客は大騒ぎ! ある乗客は「こんなにたくさんのiPhoneが一斉に掲げられたのを見たのは初めて」と話している。 報道によると最後に乗り込み、最初に降りて行ったという妃。目撃者はロンドン・シティ空港の駐機場に1台の車が待機していて「妃は他の乗客が降りるように案内される前に降りていった」とコメント。

そういえば、キャサリン妃の父はブリティッシュ・エアウェイズの元ディスパッチャーで、母は同社の客室乗務員! 職場で出会った両親はいずれ生まれてくる娘が、自分たちの会社の飛行機に乗るだけで世界的なニュースになるとは想像しなかったはず。運命ってわからない! そして、驚くべき庶民感覚を備えた妃が次にどんな動きを見せるのかもわからない!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:2016/10/14(金) 21:08

ELLE ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ