ここから本文です

赤ちゃんウミガメを守るインドネシアの保護センター

AFPBB News 2016/10/17(月) 13:40配信

(c)AFPBB News

【10月17日 AFP】インドネシア・スマトラ島のパリアマン(Pariaman)にあるウミガメの保護センターでは、ふ化したばかりの子ガメを保護し、野生に返しても生き抜けるよう数か月間世話をする活動が行われている。ウミガメは、生息地の破壊や密猟などによって絶滅の危機にさらされており、2009年に設立されたこの施設では、現在1000匹の子ガメと50匹の成体のカメを保護している。15日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:2016/10/21(金) 17:31

AFPBB News

Yahoo!ニュースからのお知らせ