ここから本文です

ジャニーズWEST公式Twitter、アカウント名を変更「ネット解禁ではありません」

2016/10/20(木) 18:24配信

BuzzFeed Japan

ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「ジャニーズWEST」が10月19日、公式Twitterアカウントを開設。「ついにジャニーズもネット解禁?」と注目を集めた。

【写真特集】あの大物が脇役!?「ごくせん」の卒業生が豪華すぎる

当初「ジャニーズWEST PR担当」というアカウント名で始動したが、翌20日に「なうぇすと PR担当」に変わった。

「なうぇすと」は同グループが11月30日に発売するアルバムのタイトル。あくまで作品にフォーカスしたPRアカウントのようだ。

理由は?

ジャニーズWESTの所属レーベル「ジャニーズ・エンタテイメント」によると、変更の理由は「ジャニーズ事務所自体が主導するものではなく、レコード会社が主体となったPRアカウントであることを明確にするため」。

「ジャニーズ事務所のネット運用ルールとは別物で、ネット解禁という捉え方は適切ではありません」

「ファンの方の間で炎上めいてしまっていたので、誤解を与えないようアカウント名を変更しました」

PRアカウントはこれまでも

ジャニーズ・エンタテイメントはこれまでも、PRを目的としたTwitterアカウントとしてKinKi Kids「L album」、堂本剛ソロアルバム「カバ」(いずれも2013年)などを運用してきた。

今回もこれまでと同様の位置づけで始めたTwitterのようだが、アカウント名にユニット名が入っていることで話題を呼んだ。従来と異なり、作品単体ではなく、グループ全体の情報を発信し続けるような印象を与えたからだ。

過去アカウントは、アルバムPRのため期間限定で運用。現在は更新を停止するか、アカウントを削除している。

「なうぇすと PR担当」の運用期間は現時点では明らかになっていない。

最終更新:2016/10/20(木) 18:24
BuzzFeed Japan