ここから本文です

小池都知事定例会見10月21日(全文3完)ボート場メンテナンスコストも考慮

2016/10/21(金) 18:40配信 有料

THE PAGE

乳児用液体ミルクについて

東京新聞:東京新聞のホウジョウと申します。よろしくお願いします。乳児用液体ミルクについて国で解禁に向けた検討を進めるという話がありました。知事は国会議員時代からこの問題に取り組んでいらっしゃって、都知事選でも公約で普及、促進を図るというふうなことをおっしゃっていらっしゃいました。先日、安倍昭恵さんとお会いになられたときにも言及されたというふうにTwitterで書かれていらっしゃいましたけれども、例えばとちょう保育園で職員の負担軽減のために導入をされるとか、都として考えていらっしゃることがあれば教えていただければと思います。

小池:液体ミルクっていうと、ミルクは液体じゃないか、当たり前じゃないかというような認識がついこの間まで当たり前として、そのことが当たり前として言われておりましたが、ようやく液体ミルクにも日の目が当たるようになったかと、ある種、実感をしております。そもそも、ない。この日本においては作っていない、販売されていないっていうのは、ひとえにこれまで粉ミルク中心にやってきたからであります。

 その粉ミルクは先ほどの鳥取の、違うところを言うと大変なことになりますね。鳥取のほうの地震もあって、ちょっと心配ですけれども、東日本の震災の際も、熊本の震災の際も、水が出なくなってしまう地域が生じるとお湯も沸かせないし水もないというときに一番便利であるということと、それから夜とかお出掛けの際のお母さんたちの負担を軽減するという意味でも、液体ミルクというまったくなかったジャンルが日本に、ようやくこの先進国、日本にも出るというのは私はいい動きだと思っております。

※一部判別できない箇所がございますことをご了承ください。本文:5,991文字 この記事の続きをお読みいただくには、THE PAGE プラスの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

  • 通常価格:
    648円/月(初月無料)
    会員価格会員価格:
    540円/月(初月無料)

THE PAGE プラスの記事一覧へ戻る

最終更新:2016/10/21(金) 18:40
THE PAGE