ここから本文です

鳥取で震度6弱の地震 大阪・兵庫などで最大震度4

2016/10/21(金) 14:53配信

THE PAGE

 21日午後2時7分ごろ、鳥取県で震度6弱を観測する強い地震があり、大阪府や兵庫県、京都府などで最大震度4を観測した。津波の心配はないという。

【中継予定】鳥取県中部で震度6弱 気象庁が午後3時40分から会見

 気象庁によると、鳥取県倉吉市、湯梨浜町、北栄町で震度6弱を観測。鳥取市や岡山県真庭市などで震度5強を観測したという。

 近畿地方では、大阪府内で能勢町や四條畷市で震度4を観測。兵庫県内では豊岡市や南あわじ市、姫路市や京都府与謝野町などで震度4を観測するした。

 この地震のため、交通機関にも影響が出ている。山陽新幹線が運転を見合わせ同2時半ごろに運転を再開。阪急電鉄や阪神電鉄、京阪電鉄なども、この地震の影響で遅れが生じるなどしている。

最終更新:2016/10/21(金) 15:03
THE PAGE