ここから本文です

島崎遥香「泣ける」を残し…ツイート全削除 ファン「辞めないでね」

MusicVoice 2016/10/21(金) 7:01配信

 AKB48卒業を発表した、“ぱるる”こと、島崎遥香(22)が突然、ツイッターの過去のつぶやきを全て削除して話題を集めている。島崎は67万人超のフォロワーを抱えるが、ファンからは「大丈夫」「ツイッター辞めないでね」と心配の声が挙がっている。

【写真】過去にはイメチェンした写真も載せていた

 島崎はこの日、、一部ファンへのツイートへのコメントだけを残し、全てのつぶやきを削除した。そのコメントは、日本テレビ系ドラマ『ゆとりですがなにか』で共演した中田喜子のブログを紹介したもの。「中田さんが書いてくれていますよ」と知らせるファンのつぶやきに対し「泣ける」と返答した。

 島崎は昨年8月に、自身のツイッターアカウントを開設。2時間後にはフォロワーは6万人に達し、今年10月21日時点では67万人超を抱えている。開設当時からコンスタントにつぶやいていた島崎だが、最近は投稿後に削除したり、更新間隔が空くなど目立っていた。

 また直近では、自身が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『警視庁 ナシゴレン課』の演技を、一部のファンに“ダメ出し”され「本当に私、ボロクソです。申し訳ありません。葛藤の日々です。未だ、彷徨っております。ただただ苦しい…」ともつぶやいていた。

 その後の、過去のつぶやき全削除だけに、ファンからは「ぱるるツイッター辞めないでね」「大丈夫」といった心配の声が挙がっている。

 先日おこなわれた企業イベントで、AKB48グループからの卒業を発表した島崎はこの場で「いただけるお仕事に全力で取り組んでいきたい」との意思を示し、その仕事の中でも絞るならと「ジブリ映画の声優になりたい」と夢も語っていたが、一部、誤って解釈されたことを受けて、ツイッターで反論もしていた島崎。

 全削除は心機一転なのか、それともツイッター疲れなのか。ともかく、まずはドラマのヒットを願いたいところだ。

最終更新:2016/10/21(金) 7:01

MusicVoice