ここから本文です

連勝の広島・緒方監督。「昨日、今日とカープの野球ができた」

2016/10/23(日) 22:26配信

THE PAGE

 日本シリーズの第2戦が23日、マツダスタジアムで行われ、広島が5-1で日ハムを下して連勝した。先発の野村祐輔(27)が6回を2安打1失点、1-1で迎えた6回には、緒方監督のリプレー検証を求める抗議で、本塁のクロスプレーの判定が覆り、流れをつかむと、エルドレッドの一発などで4点を奪うビッグイニング。4点のリードを今村、ジャクソン、中崎の必勝リレーで守りきった。中崎は9回無死一、二塁のピンチを迎えるが、田中、代打・大谷を連続三振に斬った。機動力に勝利方程式と、連日、広島野球の持ち味を出して本拠地でシリーズ連勝を飾った。

 試合後、緒方監督は、恒例の勝利者監督インタビューを行った。
 
 以下は、その主な一問一答。

ーー大きな勝利となりました。
「昨日、今日と、カープの野球ができました。素晴らしいゲームでした」

ーー今日も大声援でした。
「選手にとって大きな、大きな力になります。本当にありがとうございます」

ーー先制点は初スタメンの小窪のタイムリー二塁打でした。
「きょうは、打撃コーチが小窪を使ってくれ、ということだったのですが、見事に小窪が期待に応えてくれましたね」

ーー6回にビッグイニングを作りました。
「上位打線がしっかりとつなぎ、ビッグイニングになりましたね。素晴らしい攻撃でした」

ーー先発の野村も6回を1失点です。
「祐輔(野村)がいいピッチングをして、その後のピッチャーも、しっかりと抑えてくれました。そして、その力を引き出したのが石原のリードです。素晴らしいバッテリーです」

ーー連勝で札幌ドームに乗り込むことになります。
「1戦、1戦、カープの野球をやるだけです。ご声援をよろしくお願いします」
   

最終更新:2016/10/23(日) 23:11
THE PAGE

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/18(土) 4:35