ここから本文です

永島勝司 ゴマシオ編集長のつぶやき 三十八言目『沖縄での新たなイベントを考える』

バトル・ニュース 2016/10/27(木) 13:53配信 有料

旧UWFの安生と久しぶりに話をしていて「おやじさん(俺のこと)あの川崎のイキのいい青年はどうしていますか?格闘技というかプロレスに対して情熱を持っている青年なんで気にしているんですよ」と言われた。

 そう、そう言えば一度、用賀の安生が働いている鈴木健の「壱億円」に連れて行ったことのある、川崎で某店の店長をしているあつし君のことである。彼は古くから俺を応援してくれている沖縄出身の青年で、俺がトークショー、対談をする時には必ず顔を出してくれる男で、俺の本は東スポ時代に出した「初代タイガーマスク」を持参したほどの情熱男である。本文:1,392文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:2016/10/27(木) 13:53

バトル・ニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ