ここから本文です

その記事、信頼できますか? 無責任な医療情報、大量生産の闇

2016/10/28(金) 17:30配信

BuzzFeed Japan

その情報は信頼できるのか…? 季節の変わり目のせいか体が不調だ。検索サービスで「咳 止める」を調べてみると、上位3つに“まとめ記事”が表示された。いずれも、DeNAが運営するキュレーションメディア「WELQ(ウェルク)」の記事だ。【BuzzFeed Japan / 井指啓吾】

“健康や医療をもっと身近に”をコンセプトとしたこのメディアは、規約に同意して会員になれば、誰でも記事を掲載できる。

検索結果の最上位に表示された記事には、著者のおすすめ市販薬と、咳が止まらない時の対処法などが書かれている。

著者のプロフィールには「美容・健康に目のない私。お役立ち情報をお届けします」とある。医療の専門家ではなく、なにかを調べて記事にまとめたようだが、その情報の出所は明かされていない。

サイト内にあるほかの記事には、水素水を「がんを始めさまざまな病気を予防する水」としたり、ブラックシードを「死以外のあらゆる病を癒す薬」として紹介したりするものもあった。

しかも、WELQの各記事末尾には次のような説明がある。

“当社は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。”

時に人の命を左右する医療情報。責任が明確でない不確かな情報が、検索エンジンの上位に来ている。

WELQが目立つ仕組み

WELQは、記事広告や、スマートフォンサイトの各記事下部、PCサイトの右カラムに設置されたバナー広告などで収益を得ているようだ。つまり、記事の閲覧数が増えれば、それに応じて収益も増える。

WELQの記事は「咳 止める」だけでなく、「肺炎」「白血病」「糖尿病」といった病名(ワード)でも、信頼性の高い医療機関などのサイトを抑えて上位に表示される。

なぜ、こんなことが起こるのか。BuzzFeed Newsは、検索エンジンの最適化に詳しい辻正浩氏に聞いた。辻氏によると、その背景は以下の通りだ。

WELQの記事が検索上位に表示される理由の1つは、「検索ニーズがある情報の記事化」を他メディア以上に徹底していること。

たとえば、「自分の身長の理想体重は何kgか?」と考える人は多く、「身長 理想体重」は検索ニーズが高い。

WELQはこの検索ワードを狙い、身長ごとの理想体重を紹介する記事を作っている。それも140~180cm台までの1cm刻みで。

また、最近の検索エンジンが「長文」の記事を高く評価する傾向にあることも、WELQに有利な結果をもたらしている。

「今の検索エンジンは、数年前のように『テキストとリンク』ばかりを中心に評価するのではなく、さまざまな点からそのページやサイトを評価します。その評価基準のいくつかで、『長文』は有利に働きます」

検査エンジンから高評価を受けているWELQは、長文の記事が確かに多い。8000文字前後の記事が、毎日およそ100本も掲載されている。

検索エンジンに選ばれるように、戦略的に運営されているWELQ。しかし、内容は十分なものと言えるのか。

1/3ページ

最終更新:2016/10/28(金) 17:30
BuzzFeed Japan