ここから本文です

小池知事「今年もコスプレする」 昨年の魔法使いユリー上回る期待、で、五輪と築地は?

2016/10/28(金) 17:42配信

BuzzFeed Japan

ハロウィーンの時期だ。東京都の小池百合子知事が、今年もコスプレをお披露目すると、10月28日の定例会見で明らかにした。【BuzzFeed Japan / 瀬谷 健介】

度肝を抜いた昨年の「ユリーで~す」

「こんにちは~、魔法使いユリーで~す!」

小池知事は、衆議院議員時代の昨年10月、池袋で開催された「池袋ハロウィンコスプレフェス2015」のオープニング・セレモニーに登場。

「魔法使いサリー」の主人公・夢野サリーのコスプレ姿をお披露目し、観客から「可愛いー!」と絶賛された。

今年も高まる期待「覚悟を持って挑戦したい」

あの可愛らしい姿が今年も見られるのか。この日の定例会見で、こう切り出した。

「日本は、アニメと漫画がキラーコンテンツ。五輪の閉会式のとき、あれだけいろんなアニメのキャラが一同に会したのは、めったにないこと。日本の宝物になっている」

報道陣の期待も高まる。

「覚悟を持ってコスプレに挑戦したい。ぜひお楽しみにしていただきたい」

時折照れくさそうに笑みを見せて宣言し、会場を後にした。築地の移転問題や五輪会場の見直しの話題が多かっただけに、会場にいた記者も思わず頬をゆるませた。

今年は「ユリーちゃん」かそれとも…。

「魔法使いサリー」の作者、故・横山光輝さんが、池袋のある豊島区に40年以上暮らしていたため、昨年はサリーを選んだ小池知事。イベントで、こうも語っていた。

「『リボンの騎士』にするか迷ったんですけど、来年にとっておきたい。来年も出るつもりです」

リボンの騎士は、故・手塚治虫さんが描いた漫画だ。

都知事選で、秋葉原にマイクを握ったときには、こう有権者にあいさつしていた。

「昨年のハロウィーンでは、魔法使いサリーのコスプレをしました。正直、似合わなかった。今年はリボンの騎士にしようと思っているの。どうですか?」

本当に、リボンの騎士のコスプレで出るのか。

会見では「お楽しみに」とにっこりしただけで、詳細は語らなかった。

コスプレ姿は、10月29日と明言。

都によると、小池知事は「10月29日に」と話しているが、どこでコスプレ姿を披露するかはわからないという。

昨年と同じイベントは、その日から始まる。ここに出る可能性が高いとみられる。

五輪と築地は

会見では、五輪会場の見直しと築地市場の移転問題を主に語っていた。

五輪会場の見直しは、今月中に都の案を決める予定だったが、都、大会組織委、政府、IOCの4者協議に複数の選択肢を提示する考えを示した。築地市場移転に関しては、11月1日に会見を開き、報告書を公表する。

小池知事のコスプレは、どうなると思う?

最終更新:2016/10/28(金) 17:42
BuzzFeed Japan