ここから本文です

「逃げ恥」石田ゆり子が新垣結衣の呼び方に“むずキュン”!大谷亮平は星野源の気遣い明かす。「そういうのを大事になさる方」

E-TALENTBANK 2016/10/30(日) 19:00配信

現在、好評放送中の新垣結衣主演TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。

このドラマに、新垣結衣演じるみくりの伯母・土屋百合役として出演する石田ゆり子と、星野源演じる津崎の同僚・風見涼太役として出演する大谷亮平が、29日に放送されたTBS系「王様のブランチ」にVTR出演した。

同ドラマでは、みくりと津崎との2人の距離感に“ムズムズキュンキュン”する視聴者が続出しているということで、共演している石田ゆり子と大谷亮平が、それぞれ、新垣結衣と星野源の「むずキュンポイント」を答えた。

大谷亮平は、新垣について「新垣さんは、相手の目をちゃんと見て話される方なんです」と表現。そして「あれが『大谷さん』てこう(急に近くに)来ると、それでもう…」と、見つめられるだけで“むずキュン”してしまうと告白。

星野源に対しては、先日大谷が撮影現場に差し入れをした際に、「大谷さんから○○入りました。ありがとうございます!」と周りが盛り上がると、休憩室にいた星野が、「もう忙しいし、疲れてるんだし、もう座っておけばいいのに、わざわざ立ち上がってこう(頭を下げて)してくれてたんですよ。」と、その様子を再現。「パッと見た時にまさにそこが見えて、その律儀さっていうのが、一番のむずキュンだったんです。丁寧だなって。そういうのを大事になさる方なんだなと思いました。」と星野の律儀さについて明かしていた。

石田ゆり子は、劇中で姪のみくりから“百合ちゃん”と呼ばれる設定だが「私、自分の名前もゆり子なので、『ゆりちゃん』て呼び名は私の本当の呼び名でもあるんです。撮影以外で、結衣ちゃんが『ゆりちゃん』て私のこと時々呼ぶんですけど、それが(本名なのか役名なのか)どっちなんだろうって(笑)。それがすごく嬉しかったり」と、意外?な“むずキュンポイント”を披露。

また、石田は「こないだ私誕生日だったんですけど、お祝いを下さったりね」と、10月3日に47歳の誕生日を迎えた際に、石田の名前の入った、可愛いパッケージの調味料を新垣からプレゼントされたことを明かした。

星野源に対しては、「笑い方がなんかこう『わははは!』ってすっごいパカーって笑うんですよ。パカーンて笑顔なの。それがすごくチャーミングですね」とコメントしていた。

最終更新:2016/10/30(日) 19:00

E-TALENTBANK

Yahoo!ニュースからのお知らせ